« 福留 | トップページ | はま寿司で煮干し中華そば×カキフライ軍艦!【はま寿司】登別市若草町〜☆ »

2018年9月22日 (土)

マニアとオタク ( ライフスタイル全般 )

フムフム…
*マニアとオタクの違いとは??
マニアとオタク。なかなか分別つけにくい事柄だと思います。...
以前、TVで言語学者の金田一秀穂先生が2つの違いについての解答は、
マニア→1つの物事に熱中する人
オタク→1つの物事にしか関心が無い人
なかなか頷ける解答で、私自身もそう思いました。
しかし、ネット上での論議では 幾つもの関心があってもオタクであったり、さらには1つの物へのめり込む度合いの違いもある様です。
マニア→一定のものへ極端に追求する人
オタク→特定ジャンルに対して追求する人
現在の風潮からすると、後者も納得。
分かりやすいものを言えば例えば、マンガやアニメの世界の中でジャンル分けがあり、美少女やジャンルに精通する人であったり、アクションものジャンルに精通する人、
バイクなどであればバイク全般に詳しい人はマニアで、
バイクの車種にだけこだわる事がオタクなのでは?とも
こういう記事も。で、フムフム…
・「マニア」は、一つの物事(または人)に集中する人
・「オタク」は、一つの物事(または人)にしか興味が無い人
 
*「オタク」と「マニア」の違い
漫画、アニメ、アイドル、鉄道などジャンルを問わずサブカル好きな人のことを「オタク」や「マニア」などと呼びます。 しかしこの2つの言葉、分かれているから何か違うのでしょうが違いがよく分かりません。
曖昧な概念とも言える言葉なので明確に分かれている訳ではないのですが、オタクは「外向き」マニアは「内向き」な人に対して使用する印象が強いです。 要はサブカルをコミュニケーションツールとして使っているのが「オタク」、個人的に熱中しているのが「マニア」という訳です。
ただこの2つの間に明確に境界線がある訳ではないですし、明確に使い分けられてもいる訳でもないですけどね。 中には逆の分類がされているものもあり完全にこうだとは言えないのですが、まあ参考までに見てください。
・オタクとは
オタクとは主に漫画、アニメ、アイドル、ゲーム、パソコンなどのやや肩身が狭い文化である「サブカルチャー」に熱中する人たちを指す言葉です。 1970年代にオタク同士が相手を呼ぶ際、二人称(あなた)を「おたく」と呼んでいたことに由来すると言われています。オタクは特定の趣味や話題をコミュニティ内で共有するいわゆる「コミュニケーションツール」として利用します。 また活動・知識・コレクションなどを周囲にひけらかすのもオタクの特徴です。つまり自己顕示欲や承認欲求をメインカルチャーやポップカルチャーで満たすのが一般人、サブカルチャーで満たすのがオタクと言えます。 メインカルチャーやポップカルチャーに傾倒するオタクもいますが、楽しみ方が人とは少し違う感じがあります。
例えば野球オタクと形容される知人がいますが、一緒に野球観戦をしていると「データが〜」「こいつはこの場面では〜」「俺なら〜」などうざい独特な楽しみかたをしています。こういう自己顕示欲を満たそうとする行為がオタクっぽく見えるんですかね?
・マニアとは
マニアとはギリシャ語の「狂気」を由来とした言葉で、特定の物事に傾倒する人のことを指します。 マニアもオタクと同じく特定の物事に強い関心を抱き、コレクターとして物を集めたり知識や技術を深めたりします。
しかしマニアはオタクのように物事を他人と共有する必要性を感じません。 マニア同士でコミュニティを形成することもありますが、自分の趣味を掘り下げるために他人が必要なだけです。
中毒者や依存症とも評されますが、あながち的外れな表現ではありません。 マニアは自分の知識欲や収集癖を満たすためにサブカルに傾倒しているのですから。

« 福留 | トップページ | はま寿司で煮干し中華そば×カキフライ軍艦!【はま寿司】登別市若草町〜☆ »